So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ゴールデンウィーク

20110429_5.jpg
あららピントがぺんぺん草に。


ブログを放置している間にいつの間にかもうゴールデンウィーク!
毎日気持ちのよいお天気が続いています。
わが家は連休もこれといった予定無し。貧乏ヒマ無し
せめて,いつもは時間に追われてせかせかしがちなエポのお散歩を,
休みの間はのんびり歩調で楽しみたいと思います。


20110429_1.jpg
冬毛が伸びほうだいです。


20110429_2.jpg
誰か通らないかなぁと物色中。


最近は気候がよくて散歩が気持ちいいらしく,エポはいくらでも歩きたいようです。

曲がりたい角に差し掛かると,全身を矢印みたいにそっちにまっすぐ向けてピタッと止まります。
私が「そっちには行かないよー」と言ってリードをちょっと引っ張るとあきらめて歩き始めますが,
そんなときはたいてい,体から不機嫌オーラを発し,ものすごく歩みが遅くなります。
そしてやおら道の真ん中に座り込み,そのままかゆくもない首をひたすら掻き続けます。
私も,あぁこいつムカついてんだなぁと思い,そのままにしときます。


今日は時間があるからとことん付き合ってやるか,という日は,
エポの曲がりたいところで曲がり,進みたいだけ進ませることもあります。
エポは得意そうに先頭きって歩き,行ったことのない道ばかり選んで曲がります。
人間様は,このあたりからだと家までこのくらいの距離だから,
帰るのにこれくらい時間がかかるなぁとか考えながら歩きますが,
奴の頭には,行った分だけ帰らなきゃならない,という当たり前の考えは浮かばないらしいです。


で,結局,帰り道の途中でガス欠を起こすことになって,
日陰のひんやりしたコンクリートを見つけるたびにへたりこむので,
エンジンがかかるまで,人間様ははたで待たされます。


これから夏に向かうと,暑がりエポにとっては散歩がきつい時期になってくるので,
今のうちに,できるだけたくさん付き合ってやろうと思います。


20110429_3.jpg
さんぽ,たのしいねー


20110429_4.jpg
こんどは,どこへいこうかな?

nice!(0)  コメント(0) 

大きな地震

今日,東北から関東にかけて大きな地震がありました。

わが家でも,今まで経験したことのない横揺れが続いて,
棚から写真立てや箱が落ちたり,お皿が欠けたりしました。

揺れている間,エポはしゃがみこんでおどおどしていました。
大きな揺れが収まった後も,余震が何回も来て,
エポはすっかりおびえてしまい,部屋の隅で小さくなってぶるぶる震え出しました。
「大丈夫だよ」となだめてやっても,言ってるそばからまた揺れが来るので,
そのたびにはぁはぁと舌を出して身を固くし,ちっとも落ち着けないようでした。

夜になってやっと落ち着き,丸くなって眠っていますが,
ときどき鼻鳴きするような寝言を言います。
うなされているのでしょうか?よっぽど怖かったみたいです。

幸い,このあたりは大きな被害はなかったようで,
今のところ知り合いにもけが人などはないようです。
大きな被害を受けた地域のニュースを見ると,恐ろしくて身がすくみます。

いまだに余震を感じますが,これ以上被害が広がりませんように。

nice!(0)  コメント(2) 

手術を受けました

20110304_1.jpg
お疲れ気味。


エポ,本日手術をしました。

かれこれ半年も前から続いていた,頬のかさぶた。
歯の根が悪くなったことが原因の,瘻管(ろうかん)というものでした。
歯が欠けて歯根が化膿し,逃げ場のない膿が頬側に出るという症状で,
犬には珍しくないそうです。

割れた歯を抜いて,頬に抜けた穴をきれいにして化膿止めの薬をつめてもらう,
という手術を受けました。

朝9時に病院に連れて行き,そのまま預けて麻酔,レントゲン,抜歯。
5時に迎えに行きました。

日帰りできる簡単な手術とはいえ,全身麻酔が必要だったので,
「無事に終わりました」の電話を病院からいただくまでは,なんとも心配でした。

そもそも,最初にかさぶたに気付いたとき,近所の病院で診てもらったら
「ただのケガでしょう」といわれたのですが・・・

その後もなかなか治らないので別の病院で診てもらいました。
最初は「トゲか何かがささったままになっているのではないか」という見立てでしたが,
投薬を続けてもよくならず,
レントゲンを撮ったら歯の根に影が見え,
歯を調べると臼歯が縦に割れていたので,「瘻管」が疑われる,と言われました。
まさか歯に原因があるなんて考えもしなかったのでびっくりしました。

歯が割れたのはもっと前のことらしいです。
何か固いものを噛んだ時に割れたのでしょうが,痛かったのかどうか・・・
不覚にもまったく気付いてやれませんでした。

ネットで調べてみたら,とある動物病院のサイトに同じ症状が紹介されていました。
ちょっと怖い写真もありますが・・・

歯のトラブルが顔に出ることがあるのですね。
口腔ケアをおざなりにすませていたツケが回ってきたようです。
かわいそうなことをしました。

夕方,エポを迎えに病院に行くと,
顔を見るなりめちゃくちゃ飛びついてきて,
そのままのテンションでスタスタと歩いて帰ってきました。
家に着いたらさすがに疲れが出たらしく,それからほぼ寝ています。

頬を切開する場合は,毛をそってエリザベスカラー,といわれていましたが,
結局抜歯だけだったので,ハゲほっぺにならずにすみました。

ともあれ,原因のわからなかった"謎のポッコリ"がとれてすっきりしました。
傷が治るまで,注意しながら様子をみてやろうと思います。

20110304_2.jpg
がんばりました。

nice!(0)  コメント(6) 

ビオフェルミンは甘い

20110130_1.jpg
ふゆはおそらがきれいだね


サッカーの国際試合が真夜中にあるたびに,エポも夜更かしに付きあわされます。
寝室で先に寝てくれていいのですが(寝てて欲しいのですが)
リビングで人が騒ぐと気になるらしく,のそのそ出てきて隅っこで丸くなります。
ピンチやらゴールやらで絶叫があがるたびにビクッとして,迷惑そうな顔をします。

[サッカー]  [サッカー]  [サッカー]


エポは,このところお薬を飲んでいます。
顔のかさぶたがずっと治りきらなくて,病院で診てもらったところ
しばらく薬を続けてみて,治らないようなら手術で切るそうです。
抗生剤と整腸剤を2週間分もらいました。

かんたんな手術とはいえ,
顔を切ってエリザベスカラー生活をさせるのはかわいそうなので,
2週間で治りきるように,せめてきちんと薬は毎日飲ませよう,と,
薬の包みに一つ一つ日付を書き込んで万全の管理体制・・・と思ったのですが,

薬を袋ごとテーブルの上に置きっぱなしにしていたら
どアホエポが留守中に食い荒らしてました。

抗生剤はまずかったらしく手つかずで,
整腸剤のビオフェルミンは甘いのがお気に召したらしく
ていねいに外包を破って錠剤を出して
ほぼ全部を食い尽くしていました。

それからは整腸剤なしで抗生剤のみ飲ませています。
幸いお腹は壊していません[たらーっ(汗)]お腹が丈夫でよかった・・・


薬を飲んでしばらくたちますが,傷のほうは微妙なかんじ。
なんとか切らずにすむといいのですが・・・


20110130_2.jpg
よくベッドからはみだして寝ています。固い枕で痛くないのか?

20110130_3.jpg
そして白目。

nice!(0)  コメント(4) 

謹賀新年

20110104_1.jpg
27_4052_1.gif あ け ま し て お め で と う ご ざ い ま す



去年は子らの受験やら自分の転職やら何やらで
もうほんとうにたいへんな1年でした・・・
今年はもっといい年にできるかな?
期待をこめてスタートを切りたいと思います。


20110104_2.jpg
あいかわらず すごいぎょうれつだね


20110104_3.jpg
みんな なにをおねがいするのかな?


20110104_4.jpg
やっぱり・・・もっとおやつがもらえますように とかかな?


エポも,今年はおやつがたくさんもらえるいい年になるといいね。


[かわいい]  [かわいい]  [かわいい]

ところで,
「すごく似てる」と思うのです。
20110104_5.jpg
小さい頃の耳垂れエポと,
この↓キャンペーンのワンコが。
ペディグリー ドッグアドプション
この子がエポに見えて,なんかひとごとに思えない。
こういう活動を企業が息長く続けてくれるといいですね。

 #10kg減量ってドッグアドプションのチャレンジ,やってみようかな・・・

nice!(0)  コメント(2) 

サンタからのプレゼント

ばたばたと忙しく働くうちにブログの更新がすっかりとどこおり,
気付くともう今年もわずかしか残っていない!!

いつの間にやら久しぶりの更新です。


クリスマスイブの夜のこと。

エポは散歩に出ると,いつもすぐ近所のうす暗い駐車場に立ち寄ります。
その夜は駐車場をひと通りかぎまわると,
くるりときびすを返して,一目散に道を戻り始めました。
あれずいぶん短い散歩だなぁ,寒いからか?と思いつつそのまま家に帰り,
玄関でエポの顔を拭こうとしたら,
何かがっつり口にくわえているのに気付きました。
大きなフライドチキンの骨。
この超大物の拾い物を,早く家に帰ってじっくり味わいたかったらしいです。
この後,当然獲物は取り上げられてしまいました。

そんな不憫なエポに,サンタからプレゼントが届きました。

20101226_1.jpg
ももママさんからエポにクリスマスプレゼントが!

ももママさん,いつもありがとうございます。



20101226_2.jpg
先日,天気のいい日にドッグランに行きました。


20101226_3.jpg
ドッグランのあとに寄ったカフェに,真っ白なツリーが飾られていました。

20101226_4.jpg
お店のツリーを借景に・・・We wish you Merry Christmas&Happy New Year!
nice!(0)  コメント(2) 

3回目の家族記念日

今日11月3日で,エポがわが家に来てからちょうど3年となりました。


20101103_1.jpg
エポ,初めてうちに来たときのこと,覚えてるかい?
あのときも,そうやってそのソファに登って,高いびきかいてたよね。


20101103_2.jpg
カメラ嫌いで,カメラ向けられるといつも目をそらしちゃうんだよね。


20101103_3.jpg
エポちん,これからも,ずっと元気でいてね。


記念日のプレゼントなどは何も用意しなかったので,
せめてちょっとはごちそう風なごはんを作ってやることにしました。


20101103_4.jpg
スネ肉煮,マッシュポテト,魚ご飯,野菜。


さてお口に合うかなー?


20101103_5.jpg
よしよし,がっつり食いついてます。


お気に召したみたいでよかったです・・・あれ?


20101103_6.jpg
野菜だけいつのまにかよけてあるのはなーぜ?


nice!(0)  コメント(6) 

もも学&華学 卒ワンオフ会2010

先週の日曜日,ももママ学園&華ママ学園合同卒ワンオフ会に参加してきました。

当日は曇り空でしたが,暑くもなく寒くもなく日焼けもしないという,絶好のオフ会日和。
会場は,広ーいドッグランを貸しきって行われるというゼイタクさ。
しかもランの隣にはドッグプールもあり,バーベキューの設備もととのっていました。

20101031_1.jpg
ふかふかの芝生に高低差のあるステキなドッグラン


20101031_2.jpg
62匹のワンコたちが走り回っても余裕の広さ。


20101031_3.jpg
久しぶりのお友達や初めましてのお友達に大興奮のエポ。



エポはももママ学園時代にお世話になったももママファミリーや,
もも姐さん,あかりちゃん,めい太兄ちゃんのことをしっかり覚えていて,
超低姿勢でご挨拶していました。
諸先輩方を前に腰が低すぎて匍匐前進になっているエポを動画でドン。



  ※初のブログ動画アップに四苦八苦して更新に一週間かかったというのは内緒です・・・


20101031_4.jpg
走り回って遊んだり


20101031_5.jpg
思い思いにまったりと過ごしたり

20101031_6.jpg
ワンコも飼主もみんなとびきりの笑顔で過ごしました。



犬がこんなにたくさんいても,皆これといったケンカも起こさずなごやかに過ごしていました。
多分,飼主さんたちの楽しい気分を,犬たちが汲み取っていたのでしょう。

バーベキューを堪能した後,飼主さんたちが芝生でまったりすると,犬たちもそのそばで寝そべり,
お楽しみゲームが始まって皆が歓声をあげると,犬たちも耳をピンと立ててワクワクし,
これだけの犬と飼主が集まって一緒に過ごしているようすをみていると,
犬ってほんとに群れの空気が読める生き物だなぁ,と改めて実感しました。

そして,家族と一緒にいるときのワンコたちの笑顔は本当に輝いてる!
この子らがみんな,一時はこの世に居場所を与えられなくて,
もしかしたら命さえ危うかったかもしれないなんて,信じられないくらいに。

ももママさん,華ママさんをはじめ
多くの人の手で命のリレーがあって,この日のたくさんの笑顔が咲いたこと,
感謝の気持ちでいっぱいです。

また次も,もっとたくさんのしあわせな卒ワンが加わって,
こんななごやかな一日が過ごせますように。
今から楽しみです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(0)  コメント(6) 

おばあさんと犬

20101008_1.jpg
街じゅう金木犀の香りにつつまれています。


散歩の途中でいつも寄る小さな公園に行くと,
ベンチに座ったおばあさんが,エポを見て話しかけてくれました。

「私も前は犬を飼っていたのよ。15歳まで生きたの。」
「最後のほうはあちこち身体を悪くしてね・・・病院で亡くなったの。」
「亡くなる前の1ヶ月間に病院に払ったお金が,120万円になったのよ。」





な ん で す と !!!!ひゃくにじゅ??!!




老齢になって睾丸に腫瘍ができ,去勢手術をしてから,
いろいろと体調を崩しがちになったそうです。
入院してからは,おばあさんは毎日お見舞いに行ったそうです。
朝に見舞うと元気そうなようすで,この調子なら家に連れて帰れるかと思いきや
お医者さんは「だいぶよくなりましたね。午後にまた点滴すればもっと良くなりますよ」と。

「そんな風に言われると,そのまま預けて帰るしかないじゃない?」
「毎日,『今日のお薬代○万円』と言われてねぇ・・・」


亡くなる少し前,点滴をはずされて,おばあさんのもとに一直線に走ってきたときの顔が
忘れられない,とおばあさんは話してくれました。

「一緒に帰りたかったんだろうねぇ。どうせ年だったんだから, 連れて帰ってやればよかったというのが,心残りでね。」


病院から「亡くなりました」の連絡を受けて行ってみると,犬はきれいにシャンプーされて
リボンをつけてお花とともに棺に納められていたそうですが,病院から
「業者の火葬のコースが1万円,3万円,5万円とあるので3万円にしておきました
と言われたそうです。

病院の治療が必要なものだったのか,適切だったのか,知るよしもありませんが,
おばあさんが不信感をもっているのは伝わってきました。
そして,おばあさんが通りがかりの犬を見て思い出すのが
15年間の楽しかった思い出じゃなく,最後のつらい思い出なことが,気の毒でした。

「飼えば家族も同然じゃない。少しでも良くなるのなら,と思って病院に任せたけどね。」
「いなくなると寂しいから,あれからもう犬は飼わないでおこうと思ってるの。」



動物の治療費には,はっきりした線引きがあるのかないのか,
病院によってずいぶん治療費が違うような気がします。
早い・安い・けど診かたが雑? 立派・充実・けどめちゃ高い・・・
ふだんから,病院の評判や情報を集めて,使い分けるのがいいのかもしれません。
聞いて思わず“う~~ん"とうなってしまった話でした。


[かわいい]



20101008_2.jpg
いつもよりちょっと遠出して釣り池のある公園に行きました。
エポは池には興味なさげでしたが,池に向かって真剣に釣り中のおじさんたちがいったい
何をしているのかが気になるらしく,後ろからそっとにおいをかいで回っていました。


20101008_3.jpg
デッキでひと休み。

nice!(0)  コメント(2) 

抱っこ

エポは抱っこされるのはあまり好きではないようで,
抱き上げると魂の抜けたような顔になります。
抱っこされると,お風呂に連れて行かれたりとロクなことがないからかもしれません。


20100919_2.jpg

この前,エポがタロウちゃんと遊んでいると,小ぶりの柴ちゃんが通りかかりました。

2匹はさっそく柴ちゃんにご挨拶に向かいました。
柴ちゃんはおそるおそる挨拶はしたものの,大柄なタロウちゃんに“遊ぼうよ"とプレイバウをされたのがちょっと怖かったみたいで,小さく悲鳴を上げて飼主さんの足にすがりつきました。

飼主さんが「怖がりですぐ抱っこをせがむんだから・・・」と柴ちゃんを抱き上げました。飼主さんの腕の中に納まっている柴ちゃんがすごくかわいくて,タロウママさんと私は「あら~抱っこされちゃって,かわいいね~」と言いました。

すると,なにやら足もとに気配がして見下ろすと,エポが私の足をカリカリひっかいています。
「何ようるさいね」と無視してもさらにカリカリ。
「まさか,抱っこしてほしいわけ??」と半信半疑で抱き上げたら,満面の笑みで私の肩にしっかりとしがみついてきました。
タロウママさんに「エポちゃん,さては,うらやましかったのね!」と大笑いされても,ご機嫌なエポでした。

20100919_1.jpg
たまには あまえんぼでも いいよね

nice!(0)  コメント(2) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。