So-net無料ブログ作成
検索選択

昭和記念公園

3連休の中日,「昭和記念公園」に足を伸ばしてみました。
ドッグランも備えた広くてきれいな公園ということなので,
エポを連れてドライブがてら行ってみたいと前から思っていたのでした。

最初,カーナビ君に「昭和公園」とセットしてしまい
連れて行かれたのはえらくしょぼい小さな公園。
あれぇ?こんなはずでは・・・と画面の地図をにらんだら,すぐ脇に
その数十倍くらいある緑地が写っている・・・もしかして,これか??


20100321_1.jpg
ひろーーい!

国営の公園だけあって,入ってみて想像以上の広さにびっくり!
森あり丘あり谷あり池あり,プールやバーベキュー場もあって一日ここで遊べそうです。
桜にはまだ早かったですが,モクレンやコブシ,カンヒザクラやマンサクなどなど
早春の花々がたくさん咲いていて,そこかしこにいい香りが漂っていました。

20100321_4.jpg
見事なモクレンの大木。


20100321_5.jpg
花の中をお散歩


20100321_6.jpg
いろんなおはながさいてるね。


あまりに広くて,とても全体は回れそうもなかったので
とりあえず池の周囲を一周してみました。
それでもかなりの距離を歩いて,犬も人もいい運動になりました。

20100321_7.jpg
あるいてメタボかいしょうするぞー。



併設のドッグランにも行ってみました。
ランの入口では,受付のお姉さんがにこやかに利用の仕方を説明してくれました。
中は奥行きがあってなかなかの広さ。
小型犬専用のゾーンと,おもちゃ利用可のゾーン/不可のゾーンに分かれていて,
土の場所と芝生の場所とがあり,いろいろなワンちゃんが楽しめるようになっています。

20100321_2.jpg
ラン内にはちょっとしたアジリティもあります。
(ビビリエポは近寄りもしませんが)


20100321_3.jpg
エポは柴ちゃんズとちょびっとからんでました。




20100321_8.jpg
かぜがつよかったけど,きもちよかったね。


ドッグランで走って公園を歩いてさすがに疲れたらしく,
エポは帰りの車で酔う間もなく爆睡していました。

nice!(1)  コメント(2) 

ホワイトデーのお返し

※一部不適切な表現だったら食事中の方ゴメンナサイm(__)m


3月14日は,ホワイトデーでした。

20100316_2.jpg


最近のバレンタインデーでは,男の子に告白するチョコよりも
女の子どうしで交換する「友チョコ」が大流行りです。
うちの娘もご他聞にもれず,バレンタインデーには
チョコ菓子を大量に作って学校に持って行き,
同じ数のさまざまな手作りチョコ菓子をもらってきて
嬉しそうにむさぼり食っていました。

そしてホワイトデー。「友チョコ」であってもやはり
「もらった子にはお返しのお菓子を渡す」んだそうです。
要するにお互いお菓子をたらふく食べたいだけのような気がしますが・・・

彼女がホワイトデー用に作成したのは「マカロン」。

20100316_1.jpg
不ぞろいなのも手作りの味のうち


作成中に発生する出来損ないは,家族のおやつにあてがわれました。
私がいびつなマカロンをかじっていると,エポがもの欲しそうに見つめてきました。
少しならよかろうと1切れあげてみたら,よほどおいしかったらしく
跳ね回って喜び,さらにおねだりしてきます。
お代わりが待ちきれず,甘い匂いがただようキッチンの前で
鼻鳴きしながら伏せして待つほどの気に入りようでした。
結局,おねだり攻勢に負けて,けっこう食べさせてしまいました。


次の日の朝,散歩に出たら

   エポさん,なんとお腹ユルユルでした。


20100316_3.jpg
おなかぴーぴーになっちったの



学校から帰ってきた娘に「エポがマカロンのせいでお腹下したよ」と言うと,
娘は私の足元で寝ていたエポに「エポ~♪ おなか悪いの~?」と声をかけました。
エポがのっそり立ち上がり,ぐーーっと伸びをしてからゆっくり歩き出した直後,

私と娘は鼻をつまんで飛び上がり,
私は窓に駆け寄って開け放ち,
娘は「くーーさーーーっ!!」と叫びながら逃げていきました。

お菓子のお返しにとんでもないガスボンバーを放った当のエポは,
この騒ぎをおもしろそうに眺めながらしっぽを振っていました。

nice!(0)  コメント(2) 

シェルシェ譲渡会のお知らせ

abn_002.gif

シェルシェ譲渡会のお知らせです。
3月22日(月祝),品川区西大井「ウェルカムセンター原」にて
かわいい犬・猫たちが一生をともに過ごせる家庭との出会いを待っています。

webptr003.jpg


ももママさんハハさん満月さん華ママさんという
里親探しのベテランボランティアさんがタッグを組んでの譲渡会なので
譲渡前後のケアやアフターフォローも丁寧で,
初めて里親になる方でも安心してワンニャンを迎えられます。


「悲惨な状況に目をつぶってはいけないけど
今こんなにキレイになって 幸せになって さらなる幸せを探している子達を見て欲しい、
そして この子達と暮らしたいと思って欲しい。

私たちの思いはこんなにも単純です。

カワイイだけでは暮らせません
可哀相だけでは責任を持てません

あなたの心にいつまでも住み着くような
大事な大事な宝物になる子と 出会ってみませんか?」

(シェルシェ譲渡会ホームページ ごあいさつより)



当日はすてきな商品が集まるフリーマーケットもあります。
売上は保護犬猫のために使われるので,「里親にはなれないけど・・・」という方でも,
フリマでお得なお買物をすれば保護活動への貢献にもなります。

会場へのアクセスやQ&A,
参加わんこ・参加にゃんこの紹介などの詳しい情報は
シェルシェ譲渡会のホームページでご覧ください!

nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。