So-net無料ブログ作成
検索選択

大きな地震

今日,東北から関東にかけて大きな地震がありました。

わが家でも,今まで経験したことのない横揺れが続いて,
棚から写真立てや箱が落ちたり,お皿が欠けたりしました。

揺れている間,エポはしゃがみこんでおどおどしていました。
大きな揺れが収まった後も,余震が何回も来て,
エポはすっかりおびえてしまい,部屋の隅で小さくなってぶるぶる震え出しました。
「大丈夫だよ」となだめてやっても,言ってるそばからまた揺れが来るので,
そのたびにはぁはぁと舌を出して身を固くし,ちっとも落ち着けないようでした。

夜になってやっと落ち着き,丸くなって眠っていますが,
ときどき鼻鳴きするような寝言を言います。
うなされているのでしょうか?よっぽど怖かったみたいです。

幸い,このあたりは大きな被害はなかったようで,
今のところ知り合いにもけが人などはないようです。
大きな被害を受けた地域のニュースを見ると,恐ろしくて身がすくみます。

いまだに余震を感じますが,これ以上被害が広がりませんように。

nice!(0)  コメント(2) 

手術を受けました

20110304_1.jpg
お疲れ気味。


エポ,本日手術をしました。

かれこれ半年も前から続いていた,頬のかさぶた。
歯の根が悪くなったことが原因の,瘻管(ろうかん)というものでした。
歯が欠けて歯根が化膿し,逃げ場のない膿が頬側に出るという症状で,
犬には珍しくないそうです。

割れた歯を抜いて,頬に抜けた穴をきれいにして化膿止めの薬をつめてもらう,
という手術を受けました。

朝9時に病院に連れて行き,そのまま預けて麻酔,レントゲン,抜歯。
5時に迎えに行きました。

日帰りできる簡単な手術とはいえ,全身麻酔が必要だったので,
「無事に終わりました」の電話を病院からいただくまでは,なんとも心配でした。

そもそも,最初にかさぶたに気付いたとき,近所の病院で診てもらったら
「ただのケガでしょう」といわれたのですが・・・

その後もなかなか治らないので別の病院で診てもらいました。
最初は「トゲか何かがささったままになっているのではないか」という見立てでしたが,
投薬を続けてもよくならず,
レントゲンを撮ったら歯の根に影が見え,
歯を調べると臼歯が縦に割れていたので,「瘻管」が疑われる,と言われました。
まさか歯に原因があるなんて考えもしなかったのでびっくりしました。

歯が割れたのはもっと前のことらしいです。
何か固いものを噛んだ時に割れたのでしょうが,痛かったのかどうか・・・
不覚にもまったく気付いてやれませんでした。

ネットで調べてみたら,とある動物病院のサイトに同じ症状が紹介されていました。
ちょっと怖い写真もありますが・・・

歯のトラブルが顔に出ることがあるのですね。
口腔ケアをおざなりにすませていたツケが回ってきたようです。
かわいそうなことをしました。

夕方,エポを迎えに病院に行くと,
顔を見るなりめちゃくちゃ飛びついてきて,
そのままのテンションでスタスタと歩いて帰ってきました。
家に着いたらさすがに疲れが出たらしく,それからほぼ寝ています。

頬を切開する場合は,毛をそってエリザベスカラー,といわれていましたが,
結局抜歯だけだったので,ハゲほっぺにならずにすみました。

ともあれ,原因のわからなかった"謎のポッコリ"がとれてすっきりしました。
傷が治るまで,注意しながら様子をみてやろうと思います。

20110304_2.jpg
がんばりました。

nice!(0)  コメント(6) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。